美容

メルティクリームリップがドロドロにならないよう、温度に気をつけないとね

メンソレータムのメルティクリームリップ。

体温で溶けるというくらいなので、間違ってドロドロになってしまわないように温度に気をつけないといけませんね。

といってもそんなに難しいことはありませんけど、注意しましょう。

メルティクリームリップをドロドロにしないために

体温でとろけて唇を守ってくれるのはありがたいんですけど、うっかりしてドロドロになってしまったら大変です。

ポーチやバッグの中で溶け出してしまったら、目も当てられません。

”体温で溶ける”ということですから、それ以上の温度になると溶け出すってことですね。

普段の生活の中で、部屋の中においておけばそんなに高い温度になることはあまりありません。

夏の間なら、35℃を超える猛暑日なんて日も珍しくなくなりましたから、日当たりの良い建物の中で室温が体温以上になることもなくはないでしょうけど。

メルティクリームリップに限らず、リップクリームをつけるのは秋から冬にかけてという人が多いでしょう。

そうすると、気をつけないといけないのは、暖房器具などのそばです。

リップを持ち歩く際はポーチやバッグに入れることがほとんどだと思いますが、リップを入れたポーチやバッグをうっかり暖房器具などの熱源のそばにおいておくと、知らない間に中の温度は35℃を超えてしまうかもしれません。

熱に弱いメルティクリームリップはドロドロになってしまうのは当たり前です。

それほど難しいことではないでしょうから、この温度にだけは気をつけましょう。

-美容

© 2020 ちょっと上を目指す女子の美容・ファッション情報