美容

ロベクチンクリームの悪評とは?アトピーやニキビ跡に使っちゃダメ!?

ロベクチンクリームっていう高保湿クリームがSNSなどでも話題となっているみたいで、成分などをみてとっても興味があったんですが、同時に”悪評”なんてキーワードも一緒に検索されているようなので気になって調べてみました。

また、そんな悪評を含む口コミなどの評価や購入などの入手方法なんかについても調べてみましたよ。

【ロベクチンクリーム】の詳細はコチラ

ロベクチンクリームの悪評とは

ロベクチンクリームについてはアットコスメなどでその口コミを調べてみると、たしかに悪評と言ってもいいような良くない評価のものも有りました。

例えば、
・保湿力は認めるけど、即効性はナシ
・使ったけど変化は感じなかった
・価格は安くないから継続するのかは迷う
・自分には合わなかった
などなど。

それぞれ、その人が感じた事自体は事実なんでしょうし、本音と言えば本音なのでしょう。

けれど、肌質や体質を含めて、”感じ方”には個人差がありますからこの事をもってロベクチンクリームには悪評しか無いということも出来ません。

実際に、即効性はあまり期待できないかも知れませんし、お値段的にその方にとってはコスパが悪いかも知れません。

その方の肌には合わなかったのかもしれませんし、もしかしたら使い方を勘違いして良くない反応が現れたのかも知れません。

また、他の”悪評”についてのネットの情報をよくよく見ると、『悪評との声もあるけれど、ロベクチンクリームについての悪評はない(少ない)』といった主旨のものばかりでした。

ロベクチンクリームに限らず、スキンケアアイテムなどが発売されると、その製品についてのネガティブな見方って出てくるもんなんですね。

基本的にそれなりの会社が研究開発して生産、販売しているものですから、一定の効果・効能は期待できるのでしょうけど、どうしても人間って「それって本当なの?なんか悪い点はないの?」とちょっと懐疑的な目で見てしまうことも多いは確かです。

直接肌につけるもので、アトピーや敏感肌なんていう場合は特に気になるのは当然です。

けれど、このロベクチンクリームについてはほとんど心配することはなさそうです。

最初に紹介した悪評(悪い口コミ)というのは全体からすると、ごくごく少数のようです。

続いて、良い口コミもご紹介しますので参考になさってください。

良い評価、良い口コミは

アットコスメさんからロベクチンクリームについての良い評価を紹介させていただきます。著作権などの関係でそのまま転載することが出来ませんので、ポイントだけをかいつまんでの紹介となります。

また、アットコスメさんでは”ロベクチンクリーム”ではなく、”(ロベクチン)バリアリペア プレミアムクリーム”となっていましたので、念の為に書き添えておきます。

・安くはないがその分の保湿力はアリ!
・時間が経っても潤い持続、ベタつかないから通年使える
・乾燥肌ですがしみたり赤くなったりせず、薄いベールが肌全体を包み込んで保湿されている感じがしました
・抗癌治療・放射線治療などの肌荒れにもしみにくいように開発されたそうで、ニキビが出る生理前でも安心して使えました。
・アレルギー体質ですがしみることもなく、続けていて肌が柔らかくなってきました
・Tゾーンは脂っぽいのに他は部分的にカサカサでしたが、使いはじめてTゾーンの皮脂が少し減ったようで化粧直しはラクになりました

他にも良い口コミはたくさんありました。

なにせこのロベクチンクリーム、アットコスメさんでは6.1という高い点数がついているんですね。

これは人気となるのも納得!です。

そもそもどんなクリーム?期待される効果とは?

さて、ロベクチンクリームとはどんな製品なんでしょうか?

もともとは、世界的に有名な多数の一流ブランドに製品などを供給しているアメリカの大手製造メーカーが、放射線治療や抗癌治療などの副作用による肌荒れを何とかしようとして研究開発したもので、現地アメリカでは医薬品となっているので、薬局などでしか手に入らないんだそうです。

そんな、抵抗力の落ちた肌に付けるものですから、化粧品などにはよく使われる防腐剤や香料も、肌に対して刺激物となることから一切はいってません。

とにかく、弱ってしまった肌を正常な状態に戻すことだけを考えて作られてた肌荒れ改善のためのクリームなんですね。

肝心の保湿のためには、天然の保湿成分であるヒマワリの種から採られた種子油をはじめ、肌バリア成分が15種類も配合されています。

このヒマワリ種子油は私たち人間の皮脂に近いオレイン酸を含んでいるために人間の肌に馴染みが良いことでも知られています。

敏感肌やアトピー体質の方にも評価が高いのはこういった背景があるのですね。

そのため、
・肌の表面はサラッとしつつ
・肌の内側はしっとり潤う
という理想のクリームができたというわけです。

なるほど、「バリアリペア(=バリアの修復) プレミアムクリーム」という名前にその思いが現れてますね。

ロベクチンクリームはこんな方に

ロベクチンクリームはもともと抗癌治療や放射線治療などでの副作用であれてしまった肌の保湿のために医薬品として開発されたことはすでにご紹介したとおりです。

日本では化粧品としての認可なので手軽に入手することができるんですけど、本来は医薬品ですから医師に処方されるか薬局などでしか手に入れることができないほどのものであることを考えると、その効果への期待値が高まりますね。

実際、炎症で弱った肌などに対する保水力をアップさせる点では多くの方が実感しているようですし、ロベクチンクリームを塗った肌は何もしない状態と比べて、水分の蒸発が10%防ぐことが出来たという研究のデータもあるとのこと。

生まれつき肌が乾燥しやすい方や混合肌(部分的な乾燥肌)という方の中には、同時に刺激に弱くて付けられる製品が無い!とお困りの方も少なくないのではないでしょうか。

特にアトピー体質などの方は、赤くなったり痒くなってしまうことが多くて、乾燥に悩みながらも手の打ちようがなくて困っているケースも。

このロベクチンクリームは肌への刺激となる保存料や香料などを一切使わずに肌への優しさを一番に考えている保湿クリームとなっているので、安全性はかなり高いと言えます。

でも、どんなものでも「完全」「絶対安全」とは言い切れません。

今ならロベクチンクリーム全額返金保証の付いたお試しキャンペーンをやっているので、ノーリスクで試すことができます。
※お試しキャンペーンは終了しました

やはり自分の肌にあうかどうかは、最終的には直接付けてみないことには結論は出ません。

万が一、肌に合わなかったら全額返金してくれるとのことですから、試さない理由が見つかりませんね!

ロベクチンクリームはどこで買える?

ロベクチンクリームはアメリカでは医薬品扱いなので、薬局などでしか買えないことはご紹介したとおりです。

日本でもそうなのでしょうか?日本では”医薬品”ではなく”化粧品”として販売されているので、アメリカとは異なります。

また、通販限定の商品となっているので、街の薬局やマツモトキヨシなどのドラッグストア、ドン・キホーテなどの量販店、ディスカウントストアなどでは扱っていません。

万が一、こういった店頭で並んでいたとしたら、よく見てください。とても良く似た類似品かどこで作られたかわからないようなコピー商品の可能性が高いですよ。

ロベクチンクリーム日本販売元の公式サイトなら、間違いなく正規品を確実に購入することが出来ますから、一番安心ですね。

また、ネット通販を普段からよくお使いの方なら、楽天やアマゾンでも取り扱ってないのかと検索してみたくなるかと思いますが、少なくともこの記事を書いている時点では、楽天にもアマゾンにも取り扱うショップはありませんでした。

つまり、ロベクチンクリームを買おうとすると、公式サイト一択となりますね。

実際に公式サイトをご覧になるとおわかりになると思いますが、今ですといろんな特典がついた、とってもおトクな企画もあるようです。

期間や数量にも限りが有るようですので、早めにチェックしておくことをおすすめします。

『ロベクチン高濃度クリーム』公式サイトはコチラ

-美容

© 2020 ちょっと上を目指す女子の美容・ファッション情報