バストアップ 美容

スローコアピローで自律神経失調症改善、スタイルアップも?

スローコアピローは自律神経失調帳の原因の一つともされる、最近増えているストレートネックの方のためのまくら。

知らず知らずのうちに健康だけじゃなくて美容にも悪影響を及ぼすと言われています。

医療機関でも活用されるなど、大学教授の監修と科学的な検証もされるというしっかりとした根拠のあるものだから、高い満足度なのも納得ですね。

スローコアピローの自律神経失調症へのはたらき、ストレートネックの怖さなどもしっかりと知っておきましょう。

スローコアピローの詳細はコチラ

 

スローコアピローと自律神経失調症

スローコアピローは現代病とも言える、”ストレートネック改善のための枕”として、発売以来いろんなメディアに取り上げられています。

主に健康関連の雑誌などでは自律神経失調症の改善などのコーナーで紹介されることも多いようです。

自律神経失調症というと、ストレスに囲まれている現代ではどんどん増えていて、その年齢層も広がっているとのこと。

というのも、その原因としてスマートフォンの急激な普及が大きく関わっているからなんだとか。

スマートフォンはもともとの電話としての使い方以上に、その大きな画面でいろんな情報を見たりすることが多いですよね。使っている本人はあまり気が付きませんけど、その姿勢を第三者から見ると頭がだいたい30度から40度位下を向いています。そして、そのままの状態が数分から数十分続くことも珍しくありません。

もちろん、この姿勢だけが自律神経失調症の原因ではありませんが、不自然な格好で歪んでしまった首から背中にかけての骨格をもとの状態に戻すことによって、症状の軽減や解消などにつながることは、プロのトレーナーや治療家が勧めているということからもわかります。

ただし、このスローコアピローはあくまでエクササイズと一緒につかうための”運動補助用具”という扱いであって、病気などの治療を目的とした医療器具ではないし、薬機法という法律によって「効く」「治る」などという表現は使えないのでご了承願います。

いわゆる健康器具の一つと考えていただければ結構かと思います。

ストレートネックって?

スローコアピローで良くなると言われる、ストレートネックってそもそもなんなんでしょうか。

最近はテレビなどでも医学的な健康に関する番組なんかが増えてきているので、その中で聞いたり見たりしたという方も少なくないかも知れません。

ストレートネックというのは病名とかではなくて、自律神経失調症などの原因の一つとしてここ数年激増しているといわれるもので、
”ストレート=まっすぐ”な”ネック=首”、つまり本来横から見ると背骨から緩やかにカーブを描きつつつながっている首の骨がまっすぐ担ってしまっている状態のことです。

まっすぐと言っても、完全にまっすぐというわけではありませんけど、長い間同じ姿勢を続けてしまって猫背になってしまうみたいに、骨格が不自然な状態になってしまっているんですね。

私達、人間はふつう自分の頭の重さってほとんど意識しないと思いますが、脳などがある関係で結構な重量があって、それを支えているのが首です。

諸説ありますが、四足歩行だった動物から直立二足歩行に移行したことで、そんな頭を支えるために背骨がS(エス)字になったといわれています。

つまり、そのゆるやかな湾曲があることが体にとってもっとも自然であるはずなんですが、ここ数年の間にスマートフォンを利用する人が増えてきたことによって、斜め下を見る姿勢の時間が長くなってしまうことでストレートネックになる人が増えているというんですね。

ただ単に、骨格の一部の形が少し変わるということだけのように見えますが、それだけではすまないという話です。

背骨もそうですが、首の骨の近くには重要な神経などがたくさんあって、それらにも良くない影響があるというのです。

実際、ストレートネックになってから自律神経失調症や肩こり、めまい、偏頭痛、耳鳴り、目のかすみ、不眠などの症状が出てくる人もとても多いんだそうです。

もちろん、それらの症状にもいろんな原因がありますけど、骨格の歪みとしてのストレートネック解消はとても大切なこととも言えます。

何気なく使っているスマートフォンのおかげでそのような骨格の歪みが生じてしまっているので、その使用をやめてしまうのが一番簡単な解決策友言えますが、現代社会において『それは無理』という方のほうが多いでしょう。

スマートフォンを使いながら(極力控えながら)も、改善の方向に導いてくれる枕がスローコアピローです。

医療のプロでもある治療家や、トレーナーも実際に勧めているという実績のあるもので、今ならオトクなキャンペーンもやっているようですので、折角のチャンスを逃さないように公式サイトで確認しておいてください。

スローコアピロー公式サイトはコチラ

え?スタイルにもこんな影響が?

スローコアピローはどちらかというと健康器具として取り上げられることが多いです。

昔から、”美容と健康のための●●”なんて言ったりもしますよね。

スローコアピローも、ストレートネックからくる自律神経失調症などの健康面での障害をなんとかしようという方のための商品ではありますが、美容面でも無視できないポイントがあるようなんです。

ストレートネックが健康面で良くないというポイントはすでにご紹介したとおりです。

これか健康にもつながることですが、ストレートネックの悪影響として、お腹がぽっこりしやすくなったり、猫背になりやすい、さらにバストやヒップもたれやすくなるなど、重力に抗うチカラが低下する傾向にあるというんです。

これだけではありません!

顔にも関係してきます。なんと、ほうれい線やたるみが出やすくなるとも言われているので、これは放っておけませんよね!

「最近、外見が老けてきてるなぁ。歳だからしょうがないかなぁ」とお考えの貴女!知らず知らずのうちにストレートネックになっていませんか?

ときには横向きで自撮りして姿勢のチェックをするか、誰かに横から見てもらって確認したほうがいいかも知れません。

すでにストレートネックになってしまったという方は、早めにスローコアピローでひどくならないうちに治していきましょう。

”美容と健康のため”に!

スローコアピローのスローコアエクササイズとは?

スローコアピローは枕なんですが、ただ単に就寝時に使うまくらとちょっと違います。

普段お使いのまくらを、スローコアピローに変えるだけでも首(骨格)への影響は違ってきますけど、スローコアピローを使ったエクササイズを組み合わせると更にその効果が期待できます。

ストレートネックという、ヘンな姿勢で凝り固まってしまっている首周りの骨を一旦緩めることで元通りにしようというものですから、じっと寝ているだけよりかはエクササイズという動きを加えることでよりその効果が早くなるというわけですね。
エクササイズという名前ですが、特別きつかったり難しかったりはしません。

寝る前にもできるくらいのものですから、解説のDVDを見ながらゆっくりゆったりやるといいでしょう。

その「スローコアエクササイズ」がセットになった「スローコアフルパックEX」30,320円が今ならなんと5,520円引きの24,800円となっていますよ!

ただし、数量限定のセットのようですから早めに手に入れることをおすすめします。

あ、ちなみにこの価格は消費税込みで送料も無料となっています!

スローコアフルパックEXの特別価格を確認する

オーダーメイド枕の落とし穴?

最近は眠りの質に注目が集まっていて、まくらもオーダーメイドのものを使うという方も増えてきているようです。

実際にオーダーメイドまくらの専門店もあちこちに出来て、購入者もどんどん増えているそうですよ。

さて、そんあオーダーメイド枕とスローコアピローはどこがどう違うのでしょうか。

オーダーメイド枕はその名の通り、その人に体に合わせて作るもの。スローコアピローはそうではありません。

これだけを見ると、一見自分の体に合わせたほうが良さそうですが、ところがどっこい!そうとも言い切れないんです。

というのも、オーダーメイドで作る場合にすでにストレートネックになってしまっている人に合わせて作ると、その歪みを維持するためのまくらになってしまう可能性が高くなるからなんです。

その点スローコアピローは、エクササイズを組み合わせることによって徐々にストレートネックを改善することが期待できるので、よーく考えていただきたいポイントではあります。

-バストアップ, 美容

© 2020 ちょっと上を目指す女子の美容・ファッション情報