ちょっと上を目指す女子の美容・ファッション情報

今よりもうちょっとキレイに、もうちょっとお洒落になりたい!そんな女子のための美容&ファッション情報と、心もゆたかになれるような情報をおとどけします。

美容 黒ずみケア

ラブケイク購入なら店舗はどこがおトク?amazonや楽天はどう?

2017-12-08

ラブケイクtop画像
デリケートゾーンの気になるニオイ対策として話題の ラブケイクフェミニンウォッシュ

同性同士でもなかなか相談しづらいものだから、試してみたいと思ってもそのことすら聞くことをためらってしまう方も多いですよね。

amazonで探している方もいらっしゃるようですが、そもそも、どこで売っているのか、どの店舗で買うのがお得なのでしょうか。

先に結論!公式サイトが最安値です!

\今すぐラブケイクを公式サイトで確認する?/

ラブケイク公式サイトはコチラ

 

ラブケイクフェミニンウォッシュ販売している店舗は

ラブケイフェミニンウォッシュは通販限定の商品で、しかも販売会社の公式サイト以外(楽天、アマゾン、ヤフーショッピングなど)では購入できません。

早い話が、ラブケイクを買うことが出来るのは公式サイトのみなのです。

ラブケイク公式サイトはコチラ

いつでも解約可能な定期コース

ラブケイクは定期コースが一番オトクな、かしこい買い方。

通常価格5,980円がなんと85%オフの980円になるんですから!

単品購入も可能ですが、通常価格からの割引はありません。

定期購入コースとは言ってもシバリなしでいつでも解約できますから、わざわざ単品購入を選ぶ理由が見つかりませんね。

解約は電話でOK

もし、解約したいときは配送の25日前までに電話するだけです。

ただし、平日の朝9時から午後5時までだけなので、土日祝日は受け付けてもらえません。注意しましょう。

メルカリ(個人売買サイト)は?

今はメルカリなど個人同士での売買も簡単にできるようになりましたので、もしかしたら自分で買ったものを出品している人がいるかもしれませんが、中にはニセモノをコッソリ出しているケースも無いとは言い切れませんから、止めておいたほうがいいでしょう。

 

薬局やドラッグストア、ドン・キホーテには売っている?

話題のラブケイク、通販限定というのはお伝えしたとおりです。

店舗での市販は?

念の為、リアル店舗ではどうなのか調べてみました。

通販ではどうしても注文してから届くまで数日くらいはかかってしまいますが、店頭にあるなら必要な時に欲しいだけ手には入ります。レジでの人の目が気になるのはしょうがないとして、急に必要になったりした際には便利です。

この手の商品を扱っていそうなところというと、薬局やドラッグストア、ドン・キホーテなどの量販店などかと思いますので、実際にしらべてみました。

薬局は?

街の薬局に出向いて聞いてみましたが、残念ながら置いているところはありませんでした。
「何ソレ?」って感じの対応でした。

ドラッグストアは?

ドラッグストアにも行ってみました。バス用品や化粧品類のところ、ちょとピンクっぽいところを探してみてもありません。店員さんに聞くと、ラブケイクそのものは置いていないとのこと。似たような石鹸をススメられました。

ドン・キホーテは?

ドン・キホーテならちょっとエグい(?笑)ものも有るので、ちょっと期待しながら探してみてみましたが、やはりありませんでした。

> ラブケイク公式サイトはコチラ

ラブケイクの成分について。何が入っている?

ラブケイクはデリケートゾーンのニオイケアとして人気のアイテム。大事なところに直接触れるものですから、その成分についても気になるところですね。

そこで、成分についてしらべてみました。

ラブケイクの主な働きとしては、ニオイに対するケア汚れを落とす脱毛などのあとのケアなどがあります。

ニオイへのケアとして”渋柿エキス”が使われています。あの、”渋柿(シブガキ)”です。間違って食べたことがある人はわかると思いますが、口の中が変な感じになる”アレ”は渋柿に含まれる”タンニン”という成分なんですが、このタンニンがニオイのもとをしっかりと落としてくれるんだそうです。

汚れを落とすのが、アスコフィランという成分。これは北大西洋沿岸にあるアスコフラム・ノドサムという海藻の一種に含まれるもので、ラブケイクはフランス、ブルターニュ地方で取られたものを使っているそうです。

最近注目されている、もずくに多いフコイダンよりもポリフェノールをたくさん含んでいて、黒ずみの元になる汚れを落として乾燥から守ってくれるはたらきもあるというスグレモノ。

そして、脱毛などで傷んだ肌のケアとしてデピライン。ムダ毛ケア成分として、化粧品などに広く使われているものです。中国では和漢として古くから使われているということです。

いずれもオーガニック成分ということで化学製品などではないから肌に負担が少なそうです。

 

期待される効果、効能はどうなの?

主な成分はわかりましたが、大事な効果効能はどうなのでしょう。

先程の渋柿エキス、アスコフィラン、デピラインは、それぞれ、臭いを抑える、汚れを落とす、脱毛などダメージから肌を守るとなっています。

ほかにもいろんな成分が配合されていて、次のような働きが期待されているとのこと。

・エーデルワイスエキスは肌荒れを防ぎ
・カニナバラ果実エキスは保湿の作用
・キハダ樹皮エキスは肌の引き締め作用
・ラベンダー花エキスは保湿の作用
・アルテア根エキスは保湿の作用
・セージ葉エキスは洗浄作用
・キュウリ果実エキスは保湿の作用
あるといいます。

ほかにも様々なオーガニック成分が配合されています。

ラブケイクの大きな特徴はデリケートゾーンをキレイにして臭いを防ぐだけでなく、パートナーとの大事なシーンに相手をソノ気にさせる時間を追って変わる香りが付くということ。

前戯から本番、フィニッシュとベッドでの時間を大きく3つに分けるとすると、前戯、本番、フィニッシュにぴったりの香りにしだいに変化するというのです。

大事なアソコが臭いどころか、いい香りだとするとカレが口で愛してくれる可能性が更に大きくなりますよね。

もとから愛してくれていたなら良いんですけど、カレがあまりしてくれてないかったとすると、もしかしたらニオイだったかもしれません。

そんな方にとって、ラブケイクは大きな武器となりますよね。

より効果的な使い方とは

ラブケイクはどのように使ったら良いのでしょうか。

使い方はやっぱり公式サイトなりの公式的な情報に従うのが一番ですよね。ラブケイク自体は石けんですから、基本的な使い方としては普通の石けんと同じとのことです。

それでも、単なる石けんとして買う人はまずいないでしょうから、出来るだけ効果的な使い方が知りたいところです。

そんな効果的な使い方というのも公式サイトに載っていました。

具体的には次のとおりです。

1適量を、普段お使いの泡たてネットやタオルなどでしっかりと泡立て、”泡”でデリケートゾーン全体を優しく洗います。
2泡をすぐに流さずにデリケートゾーンをパック。
(3分~5分ほど待ちます)
3泡は弱いシャワーで優しくしっかり丁寧に洗い流します。

基本的にはこのとおりですが、最初に軽く洗って汚れをサッと流し、それから泡パックすると更にニオイを抑える働きが長くキープできるようですよ。

生理中は?

女性としては特に気になる生理中についてです。

局部に対して刺激を与えるような使い方はしないので、全然OK!です。保湿成分も入ってますから、ムダ毛処理などで肌が傷んでいるなんて方にも皮膚のケアとして改善の効果も期待できます。

これ一つでニオイの予防だけじゃなく、スベスベの肌も目指せるなんてウレシイですよね!

どこに使える?

ラブケイクはデリケートゾーン用のものですけど、全身どこでも使えます。

他にニオイの気になるところがあったりしたら、デリケートゾーン以外でも大丈夫ですよ。

使用期限は?いつまで使える?

ラブケイクの使用期限は未開封なら3年間、開封後は6ヶ月となっています。

一度使い始めたら、半年以内には使い切るようにしましょう。

ラブケイクの気になる口コミ情報、評判は

ラブケイクの口コミ、すでにお使いの方の生の感想です。
当然のことながら、感じ方は個人差がありますし、あくまで個人の感想ですので、効果や効能などを約束するものではありません。

また、生の声をそのまま転載することは出来ないので、内容が変わらない程度に言葉などをすこし変更していることだけはご了承ください。

それでは口コミ情報、どうぞ。

「カレとの初エッチのとき、ニオイとかとっても心配だったけど彼から『色もキレイ。ずっと舐めていたい』なんて言われました!」

「エッチの時、自分のニオイが気になってあんまり乗り気になれなかったんです。でもラブケイクを使いはじめてからは自信がもてるようになり、意識も積極的になれるようになりました。今は大胆に楽しめています。」

「おりものが多くていつもニオイが気になってました。だって、ズボンを履いてるのに自分でニオイに気づいてしまうこともあったくらい。本当に悩んでましたが、ラブケイクを使ってからはニオイもムレも全くと行っていいほど気にならなくなったんです。もっと早く出会ってたら!」

「自分なりにデリケートゾーンはケアしていましたが、ニオイだけはなかなか良くならずにこのラブケイクにしてみました。一回使っただけで違いを感じて驚きました。汗っかきで足やワキのニオイも気にしていたので今は全身のケアで使ってます」

 

ラブケイク詳細はコチラ

-美容, 黒ずみケア

Copyright© ちょっと上を目指す女子の美容・ファッション情報 , 2019 All Rights Reserved.