黒ずみケア

メサイア クリームの口コミ、アットコスメの評価は”効果なし”?

メサイアtop画像

メサイアは今話題の女性向け美白ケアクリーム。

商品名としては”メサイアバストケアクリーム”ってなってますけど、デリケートゾーンの美白ケアのために使う方が増えています。

メサイアの評価、アットコスメやSNSなどの口コミ情報をしらべてみましたよ。

今ならオトクなキャンペーン実施中です

  ▼メサイア公式サイトはコチラ▼

メサイア65%オフ キャンペーン中!

※クリック、タップしても開かない時はキャンペーン終了です。

アットコスメでの評価は?

ネット投稿サイトのアットコスメでの評価を参考にされる方も多いので調べてみました。

アットコスメは日本中の多くの方から生の声が書き込まれて、結構キビシイ評価も多いのですが、メサイアを商品名で検索してみたところ、口コミは全く書き込まれていませんでした。あくまで記事作成時ですので、今後情報が更新されたら改めてご紹介します。

なので、アットコスメでのメサイアの評価は良いとも悪いとも言えないということになりますね。

メサイアクリームの口コミ、効果への評判は

メサイアを実際に使った感想、効果などをすでに購入して使用している方のレビュー、口コミからみてみましょう。

※権利の関係で、文章の表現など一部改変しておりますのでご了承願います。

「デリケートゾーンのほかに、ワキやバストトップなどが気になっていて、使い始めました。2ヶ月ほどになりますが、いい感じです」
「毎日塗り続けて、少しずつですが効果を感じてリピしてます」
「使うようになってから、色がだんだん薄くなってきてるのがわかります。あと、塗ることで肌が潤い、しっとり感があります。」
「少しずつ、本当に少しずつですが色が薄くなってきています。もう少し続けてみます。」
「色が気になって使い始めたんですが、黒ずみ対策と同時に肌に潤いがでてきているのでリピ決定です。」
「使い始めてから、塗った部分が『プルっ』っとみずみずしくなってきています。使用感、塗り心地も合せていいと思います。」
「以前買ったものは、ニオイが気になって処分してしまったのですが、メサイアはそんなことがなく、使用感も良く気に入って継続してます。」
「ベタつくことがないので、寝る前にも安心して使えます。私はワキとバストトップが気になっていたので塗っていましたが、気にしていた黒ずみが薄くなってくれて満足です。」

当然のことながらもともとの状態や、その人の感じ方にも個人差がありますから一概には言えませんが、少なくともご紹介した口コミを見る限り、次のようなポイントが見えてきますね。

・継続することで少しずつ薄くなる(=即効性はなさそう)

・保湿効果が高そう

・ベタつくこともなく、使用感は良い

黒ずみの悩みを抱えているとすると、即効性は欲しいところですが残念ながらメサイアでは難しそうですね。

でも、コツコツ塗り続けることで確実に良くなっている声が多いことも事実のようで、「効果なし」と切り捨てることは出来ないようです。

即効性を求めて使ってみたけれど、思うように黒ずみがよくななかった、という方が『効果無い』って言った可能性は否定できませんけど、こればかりは商品の性質上仕方ありませんよね。

SNSでの口コミ、評判は

SNSでの口コミを探ってみました。

インスタグラムでの口コミは

インスタグラムでの口コミをタグで検索してみましたが、見つかりませんでした。これから投稿されるかもしれません。

ツイッターでの口コミは

続いて、ツイッターでの口コミも探してみました。
ハッシュタグで探してみましたが、メサイアクリームについてのつぶやきは見つかりませんでした。

Facebookでの口コミは

引き続き、Facebookでの口コミを探してみましたが、少なくとも公開されている投稿にはありませんでした。

メサイアクリームの成分は?

メサイアクリームのケアについてはだいたいお伝えしたとおりですが、気になるのはその成分のことですよね。

肌に直接、しかも体のとっても大事な部分でもありますから、体に良くないものや害があったりしないかって重要じゃないですか。

そこでメサイアクリームの成分を調べてみると、細かく言うと下のとおりでした。

配合成分水 ミネラルオイル ステアリン酸グリセリル(SE) セタノール ステアリン酸 ヒアルロン酸Na 加水分解コラーゲン アロエベラ液汁 ステアレス-20 PEG-32 DPG BG ポリソンベート60 ステアリルアルコール テトラヘキシルデカン酸アスコルビル リン酸アスコルビルMG 乳酸 クエン酸 豆乳発酵液 ダイズ種子エキス ラレアディバリカタ葉エキス ヨクイニンエキス カンゾウ根エキス マグワ根皮エキス アルブチン カルボマー 水酸化K メチルバラベン プロピルパラペン フェノキシエタノール 香料

と、コレを見ても普通の人はよくわかりませんよね。

法律で入っているものをこのように表記しないといけないというのが決められているので、メーカーとしては法律を守っているだけなんですが。

「豆乳発酵液」と「ヒアルロン酸Na」

でも、やっぱりちゃんと知りたい方も多いと思いましたて、メサイアの一番かんじんなケアのための成分について調べてみました。

黒ずみの原因としてはメラニンの増加と、摩擦などの刺激で肌が乾燥することが挙げられるので、その二つの問題に解消のために「豆乳発酵液」と「ヒアルロン酸Na」が配合されています。

つまり”メラニン予防”として「豆乳発酵液」が、
”美肌保湿効果”のために「ヒアルロン酸Na」が入っているんです。

これがメサイアの成分としては最も大切な成分ということになります。

また、厚生労働省からも認められている、”アルブチン”も配合されています。

一般的に、デリケートゾーンや脇など特に黒ずみが気になる部分の美白ケアのための製品によく使われる有効成分としては次の4つがあります。

・トラネキサム酸
・プラセンタ
・アルブチン
・アスコルビン酸

どれもそれぞれメリットデメリットがあるので、どれが一番とは言い切れませんが、メサイアクリームにはこの中のアルブチンが使われているということです。

人気の秘密はこの成分とも言えるのかもしれませんね。

メサイアのおすすめポイント

話題のデリケートゾーンケアクリーム、メサイアのおすすめポイントは主に次のとおりです。

  • クリームタイプ

デリケートゾーンケアにはいろんなタイプのものがありますが、メサイアはクリームタイプ。

液状のもののようにこぼれてしまったりすることもないし、必要なぶんを手にとって付けることができるのでムダがありません。

  • 使い方はカンタン!

自分で見えない部分に付けることもないですから、一人でこっそり塗ることができます。

誰にも知られずにできるので、恥ずかしい思いをすることもありません。

それに、エステなどに通うよりもずっとコスパいいですよね。

      • 全身に使える!

メサイアは、バストケアクリームという名前のように、バストケア、特にバストトップ(乳首)向けのように見えますが、すでにご紹介してきたようにデリケートゾーンの黒ずみなどはもちろん、ワキやヒジ、ヒザをはじめ全身どこでも黒ずみがきになるところなら使うことができます。

もともとデリケートゾーンやバストトップもとても敏感な部分なのでそんなところに付けるものとしては肌に優しいことがわかりますよね。

なので、ワキなどにも安心して使うことができるんです。

そもそも黒ずみの原因ってなに?

メサイアはデリケートゾーンやバストの黒ずみケア商品ということですが、体の黒ずみってどうして起こってしまうのでしょうか。

  • 下着や服による摩擦

皮膚は摩擦によって黒ずんできます。

体にあった下着なら問題ありませんが、小さすぎたり大きかったりすると肌に負担がかかってしまうので、サイズのあったものを身につけるようにしましょう。

また、脂肪の付きすぎなどで股擦れが起きてしまったりするもの、同じように過度な刺激の原因になります。

体重の管理もしっかりしましょう。

  • 乾燥と刺激

肌の乾燥も要注意です。

顔や手足と同じように、保湿はとても大切です。デリケートゾーンもしっかりと保湿ケアをしてあげないといけません。

過度な刺激も禁物です。

汚れやニオイが気になるからと言って、入浴の際にゴシゴシ洗ってしまってはいけません。

洗顔と同様、優しくやさしく洗ってあげないと。

  • 間違ったムダ毛処理

女性としては避けて通れない、ムダ毛処理。

いろんは方法・手段がありますが、余計な刺激を与えたりするのはこれまた皮膚を痛める原因とります。

処理の後のケアをしっかりしないと、皮膚の防衛反応として肌が黒ずんでしまうことに。

  • ターンオーバーの乱れ

デリケートゾーンもバストトップも、皮膚の一部。

他の皮膚と同じようにターンオーバーがうまくいくようにしないと、古くて不要な角質が残ってしまうことになります。

正常な新陳代謝のために、できる限り規則正しい食事や生活リズムをとり、ストレスをあまり貯めることの内容にすることも大事ですね。

メサイア クリームの販売店はどこ?

バストケアクリーム、メサイアの口コミや成分についてご紹介してきました。

ここではメサイアバストケアクリームの販売店についての貴重な情報をお伝えしましょう。

市販されていないの?

いろいろと調べてみたところ、このメサイアは”通販限定”となっているので、一般の店舗などでは市販されていません

ここでいう一般の店舗というのは、美容系の商品を多く扱うマツキヨやドラッグ○○といったチェーン店などのドラッグストアや、ドン・キホーテなどのディスカウントストア、量販店などのことです。

こういった店では比較的安く売っていることも多いし、店舗が近所にある場合は「欲しい!」と思った時にすぐに買いに行くことができますね。

でも、すでにお伝えしたとおりこのメサイアは通販限定の商品ということなので、それができません。

公式サイトは?

公式サイトで今ならお得なキャンペーン実施中となっています。

メサイア約一か月分は通常価格7,000円なんですけれど、

5個セットに飲むUV対策サプリ『ホワイトピュア』がついて、

49,800円のところドドーンと65%オフの17,200円となり、

その上にメサイアが1個おまけで付いてきちゃいます!

『いきなり5個も6個も要らないわ、効果があるかどうか、肌に合うかどうかわからないじゃない』という方にはお試しとして単品購入もできます。

その際も、通常価格よりずっとお安い3,980円となっていますから、気軽に試せますよね。

こういった商品に多い定期コース、定期購入といった形式ではないので、”解約”だとか”縛り”だとかといった、通販商品によくある面倒なこともまったくありません。

ただし、期間限定のキャンペーンとなっていますので、このキャンペーン価格については公式サイトでご確認願います。

メサイア公式サイトでキャンペーン価格をチェック!


※クリック、タップしても開かない時はキャンペーン終了です。

楽天市場やアマゾンは?

メサイアが通販限定であることはお伝えしたとおりで、公式サイトでの情報をお知らせしましたが、通販大手の楽天やアマゾンなどではどうなのでしょうか。

言わずと知れた日本でのネット通販大手で、あらゆる商品を安く買うこともできますよね。

ザッとみたところ、楽天とアマゾンの両方にメサイアがありましたが、公式サイトのようなキャンペーン価格は見られませんでした。

また、楽天でもアマゾンでも公式じゃないところがストアとして登録しているケースも少なくなくて、残念なことによく似た類似品や何でできているかわからないようなコピー商品なんかを堂々と販売しているという例もたくさんあります。

メサイアのようによく売れているヒット商品であればなおさらのことです。

ですから、ヘンなものを掴まされてお金をムダにするようなことをしないためにも、公式サイトから購入することをおすすめします。

メサイアクリームの使い方について

メサイアクリームの使い方はとても簡単です。

使う回数としての目安は1日2回。

朝晩、シャワーなどでキレイにして、よく水分を拭き取ってからクリームを適量塗り込むだけ。

デリケートゾーン、バストトップ(ニップル)の黒ずみに

あまり他人の目に触れない部分ですが、気になるところですね。

イザというときのためにしっかりケアしておきましょう。

脇(ワキ)、肘(ヒジ)、膝(ヒザ)の黒ずみに

脇はムダ毛処理などでどうしても黒ずんでしまいがちですし、ヒジやヒザも体の構造上、黒ずんでしまうことのおおい箇所です。

そんなワキやヒジ、ヒザの黒ずみにもメサイアクリームはオススメなんです。

使い方は同じです。

全身の黒ずみにも?

デリケートゾーンやワキなど、女性が気にすることの多い部分に限らず、メサイアクリームは全身どこでも黒ずみの気になるところに使えます。

肌に優しい成分で作られていますので安心して使用できるんです。

メサイア公式サイトはコチラ!

バストトップケアクリームとしてもおすすめ

メサイアについて、ここでは主にデリケートゾーンの黒ずみ対策としてご紹介してきましたが、「メサイアバストケアクリームという」商品名のように、バストトップの黒ずみ対策としてもおすすめですよ!

-黒ずみケア

© 2020 ちょっと上を目指す女子の美容・ファッション情報